BLOG

昨日、四国新聞文化教室の受講者より「読者の写真コンクール」で作品が発表されたとメールでご連絡をいただきました。確認するとNHKカルチャーの受講者も掲載されておりました。お二方とも大変写真に熱心な方々です。本当に良かったですね。また、全国紙のフォトコン12月号にもNHKカルチャーの受講者がフォトコンスクールにて受賞されておられました。日頃の成果が着々と表れていると実感しました。みなさん本当におめでとうございます!

去年も訪れた「屋島山上ちょうちんカフェ」昨年撮りそびれていた和室の部屋からの眺望もなんとかおさえることができました。

今日は地元のお祭りの日です。香西コミュニティセンターで開催している「香西写真教室」の撮影実習を花火大会に合わせて開催しました。高松城鉄砲隊の演武等を見学してから海辺に向かいます。ちょうど北向きで天気も良かったので花火撮影の前に星の撮影のレクチャーも行うことが出来ました。

アビリンピックの開催会場でお世話になっているかがわ総合リハビリセンターにて、夏祭り2018が開催されるとのことで出かけてきました。和太鼓演奏「まるがめ婆娑羅大鼓」や、よさこい演舞「高松よさこい連」の後すぐに花火が打ち上げられました。ステージのすぐ裏から打ち上げられたのにはたいへん驚かされました。

夏休み明けの教室は今日から始動です。午前にNHKカルチャーの画像処理講座、午後からはNHKカルチャーの写真初級講座が開催され、夜には日本リアリズム写真集団の香川支部例会に参加してきました。

今年の夏休みも昨日でおしまいでした。あっという間ですね。今日は香川県写真家協会の役員会があり出席してきました。夕方にはきれいな空を見ることが出来ましたね。

福岡市科学館で開催中の「スケスケ展」を楽しんだあと、中間市の世界遺産「遠賀川水源地ポンプ室」を見学。その後、前回「かがわ光画倶楽部」で訪れた旦過市場を散策。夕方より山口で港夜景を撮影して翌日未明に事務所帰着です。

昨日に引き続き熊本県山鹿市にて山鹿灯籠まつりを撮影取材しておりますが、本日はメインの「千人燈籠踊り」です。会場の山小グラウンドでは直前まで雷とかなりの降雨で開催が心配されましたが、本編の開始時にはなんとか雨も上がって無事執り行われました。この後、大宮神社にて「上がり灯籠」、保存会による「奉納灯籠踊り」、「下がり灯籠」と行事が続き、私が神社を出る頃には日付が変わっていました。実行委員会のみなさま、山鹿市のご担当者さま、探訪ナビのご担当者さまをはじめ出会ったすべての皆様に感謝いたします(山鹿市より報道許可を頂いて撮影、掲載しています)

大宮神社で清め祓いを済ませた灯籠踊り保存会の方々により「奉納灯籠の舞」が披露されました。このあと菊池川河畔にて行われている納涼花火大会の音が響く中、市内の道路を封鎖して文化協会、鹿本農高郷土芸能伝承部、保存会の順番で灯籠踊りが22時30分過ぎまで披露されました。(山鹿市より報道許可を頂いて撮影、掲載しています)

夜のうちに事務所を出発し九州の菊池渓谷に向かいました。地震で崩落した場所を除いた30分コースのみの開放のため奥までは進めず手前の滝のみで撮影を楽しみました。

「日本リアリズム写真集団香川支部」の撮影会を開催。地元企業の敷地で管理責任者の方の許可を頂いて花火大会の開始を待ちます。初発は飛鳥IIがまだライトアップしてました。